難波の風俗嬢としての心構えについて

風俗求人に応募して採用された人は、お店に入店する準備をしなければいけません。その準備は色々とあるのですが、例えば写真撮影が1つにあります。

ウサギの仮面を被った女性

撮影する写真は、お店のなかだけで掲示されることもあれば、ホーンページや雑誌などの広告にも使用されることがありますので、どちらで使用するものなのか確認しておいたほうがいいでしょう。

こういったメディアで使用する場合はボーナスがもらえたりお手当がもらえることが大半です。大半のお客さんはネットや風俗雑誌の写真を見た上で指名してくると思いますので、ひとりでも多くのお客様に指名してもらえるようにするためには、写真撮影はとても重要ですので意外と力を入れていますので、しっかり撮影してもらいましょう。

そして講習ですが、これは店舗スタッフ、先輩の女性スタッフにどのような仕事をするのか、実際のお客様のサービスに近い状況で教えてもらいます。

人の前で裸にならなければいけないので、講習といえども恥ずかしくて躊躇してしまうかもしれませんが、きちんと講習を受けておかないといけませんので、ここは恥ずかしがっている場合ではありません。

風俗業界が初めての人にとっては本当に恥ずかしいことばかりで嫌だと思ってしまうことも多いかも知れないのですが、それでも頑張って講習を受けなければ実際のお客様にサービスをすることなどできませんので注意しましょう。

風俗業界で仕事をすると決めたのですから、ここは腹をくくってしっかりと講習をうけることをおすすめします。仕事の流れと手技を大半の場合講習では教えてくれるのですが、お客様に対しての基本のサービスやマナーについてもここで教えてくれることとなりますので覚えましょう。

難波にあるSMプレイ専門の風俗店の求人について

SMクラブは風俗の中でも特殊な部類に入ります。SMのSはサービスのSで、Mは満足のMということで求人募集をされていることも多いです。

四つん這いになっている下着姿の女性

サディズム・マゾヒズムの省略とは違う角度で女の子を募集しているのです。あなたが風俗でM嬢の経験があるならば女王様になる場合には有利です。

コンサルテイション=難波風俗のバイトの求人 365マネー https://365money.jp/kansai/osaka/minami/

SMは知的なプレイと言われ、イジメを解放させる精神的なSEXプレイのひとつです。スタイリッシュなボンテージスタイルのイメージが強烈ですから、映画やテレビでもテーマとして取り上げられることも多いですね。

こんなSMクラブの風俗で働きたい女の子も中にはいます。自分の性癖がそのままお金になるのですから一石二鳥です。他の風俗とは違う雰囲気があり、顧客は高所得者が多いのが特徴で女の子からも人気が高い仕事です。

特に人気があるのはM嬢ではなくてドSの女王様役です。実際にはM嬢よりも女王様役のドSの方がさまざまな気配りをしなければならないのでサービス精神が要求されます。

SMの老舗店の場合はいきなり女王様役にはさせません。SMプレイの全体の流れや展開のパターンを学ぶ必要があります。だから一定期間はM嬢として経験させて修業を積むことをさせています。

相手を痛めつけたり傷つけたりするイメージがSMにはあるでしょう。けれども実際のSMプレイでは痛めつけるよりも相手に恥ずかしい思いをさせることを主眼に置いています。

ムチで身体を打つ場合でも痛めつける目的ではありません。動物に対するような仕打ちをすることによって顧客のプライドを傷つけるのです。

そして辱めることを目的としているのがSMです。仕事でストレスを抱えている人は日常的にはずかしめられている感覚でいます。

そしてストレスを解消するためにSMクラブに行って逆にSになって相手をはずかしめるのです。日常的に部下の前で完璧な人間を演じる管理職は気持ちが疲弊します。

SMクラブで自分のはずかしい姿をさらしてストレス解消するのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする