トイレが詰まったときにはどのような用具で直すの?

トイレが詰まったら、ラバーカップで直してみよう!

トイレが詰まった場合の対処法

まず、日常生活の中でトイレを使わないという人はいないでしょう。ほとんどの人が毎日トイレを使うと思います。でも、そんなときに心配なのがトイレ詰まりです。

トイレが詰まるとトイレが使用できずに、困ります。ずっとそのままにしておくというわけにもいきません。もちろん、修理業者に依頼をすれば来てもらうことは出来ますが、お金がかかりますし、トイレだととくに女性の方は恥ずかしいなどという人も多いと思います。

そんな場合には、自分でトイレ詰まりを直すという方法もありますよ。もちろん素手で直すというわけではありませんので安心です。

トイレ詰まりにはある用具を使う

トイレが詰まったときに使うのは、やはりラバーカップが重要です。それから、周りに水が飛び散るので、ぞうきんやバケツなどを準備しておきましょう。

掃除などで使用しているゴム手袋などもあると安心です。水の量が多い場合には、ポンプなどがあると便利です。先に水を少し取り除いてから、ラバーカップを使用するようにしましょう。

水が多い状態でラバーカップを使用しても汚水があふれてしまい、トイレ内にあふれて汚れてしまいます。そうならない為にも水を取り除きましょう。

その次にラバーカップを使用します。ラバーカップはよく見るけど実際に使用したことがあるという人はあまりいないのではないでしょうか?ラバーカップは押すのか、引くのかでも全然違います。

詰まっている場合に押すとさらに配管に詰まってしまいますので注意が必要です。無理に押してはいけません。手前に引く感じで詰まりを解消していきます。

普段から準備しておきたい用具

普段からトイレの中に緊急時に備えて準備しておきたいのが、このラバーカップです。ラバーカップはインターネット通販はもちろん、ホームセンターなどで簡単に購入することが出来ます。

また、値段も安いので必ず、家のトイレの中には備えておきましょう。